2013年06月29日

International Cheque

先月、アイルランド人の友人(女性)からの
"International Cheque"がわたしの手元に
届きましたぴかぴか(新しい)
受取人の名前が書いてあるので、昔わたしが海外に送った事が
あるゆうちょ銀行(当時郵便局)の定額小為替と同じようなもの
ですね。

IC-130508.jpg

$639-というすべて3の倍数の数字で
考えたのかしらと思ったのですが、
639÷500=1.278となるので
500ユーロをわざわざ米ドルに換えて送ってくれたのだと
思いました。
数年前にアイルランドに旅行に行く時に彼女にミキモトの
ブローチ(5万2500円)を頼まれて買って持って行ったの
ですが毎日ユーロが値上がりしている時でユーロに換算すると
370ユーロくらいだったのですが、
彼女の家に泊めていただいて最高のおもてなしを受けたので
ブローチの代金はいただかずに帰国しました。
何も言わないけど彼女としては気にかかっていたとは思います。
でもユーロ円のレートは上昇してはいるものの当時のレートに比べ
れば20円くらい安いし、米ドルに対してはもっと安くなっている
のでなんか申し訳ないような...わたしのせいではないのですが...。

ユーロが飛ぶ鳥を落とす勢いで上昇していたとき(ユーロ円の
レートが160円超)に、彼女から電話があってプレイステーション
が発売されるので私に購入して欲しいと頼まれた事がありました。
自分がほしいわけではなく彼女のボーイフレンドのためだった
のです。日本で買うのが消費税も低いし送料を入れても一番安い
と考えてのことだったと思います。そういうことなら力になりたい
と思いましたが、PSはその当時大人気で予約してもなかなか手に
いれるのが難しく、ましてや安く購入するのは難しいので悩んで
いてその事を彼女に伝えたところ、「ありがとう無理しないで」
と慰められてしまいました。
後で無事に買うメドがたったということなので何はともあれ
良かったな〜と思いました。その当時ユーロポンドも高かった
ので国境を超えた北アイルランドまで行って(そんなに遠くない)
購入したのかも知れないです←想像ですが。



posted by Pound_Love at 08:25| Comment(0) | FX