2012年05月02日

MT4チャートの設定

昨年まではロンドン時間中心の順張りブレイクアウトを
狙ってのトレード手法を確立しようとしていました。

EURUSDとGBPUSDの前日の高値または安値をブレイク
したところから入って40pip, 50pip狙いという方法
でした。
トータルではプラスになったものの、トレンドができないと
勝てない...トレンドができてもストップのPip数が決まって
いるため、大きな調整でストップにひっかかることもあり
3回連続して負けたことで、この手法の検証しながらの
リアルでのトレードはやめて別の手法を模索していました。

そこで、MT4上に

•20EMA
•62EMA(61.8に近いもの)
•200SMA
•800SMA
•ボリンジャーバンド2σ
•ボリンジャーバンド3σ
•RSI

上記のインジケーターを表示して、
検証ソフトForexTrader2を購入して逆張りでの
トレード手法を検証してきました。

最初は
•ボリンジャーバンドに足がタッチしている
•RSIダイバージェンスが出ている
•ローソク足の一方に長いヒゲが出現

これらが出たときに逆張りで入るという方法でした。
この方法では、サポート•レジスタンスを超えたときに
損失が膨らんでしまうという欠点がありました。

このままでは何かが足りない....水平線が必要か?
ということで
フィボナッチ・リトレースメント(Fibonacci Retracement)
•MACD

を新しく追加しました。
フィボナッチの数値などの設定は
現在ボイドタイム中(5/2 19:57〜5/3 11:03)
のため後日行う予定です。

EUDUSD_0501.jpg
チャート画像をクリックすると拡大できるよ!







posted by Pound_Love at 20:25| Comment(0) | FX

efx.comからのお知らせ

4月6日付で下記のようなメールが来て
4月27日(金)の保有ポジション強制決済!
なくなったので、長期の口座は生き残りました。
砂糖漬け状態だったので、ひと安心ですあせあせ(飛び散る汗)
GFTの口座はもともとロールオーバー時に値洗いするので
強制決済!する必要性何故あるのかがわからなかったです。

******************
お客様各位

平素より、efx.com(旧サザインベストメント)をご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

3/29(木)にご案内させていただきました、スプレッド大幅縮小に伴う
下記の強制決済のご案内について、変更がございますので再度ご案内
させていただきます。

===========================================
■3/29(木)配信メール

【重要事項】
 <強制決済のご案内>
  4/27(金)までに移行作業が行われていない口座で、保有されている
  ポジションにつきましては、4/27(金)の取引終了を持って強制決済を
  させていただき、移行作業を行う予定となりました。

  ※強制決済についての詳細がGFT社より発表があり次第、
   再度ご案内させていただきます。

===========================================
上記のGFT社による強制決済の件につきましては、多くのお客様よりの
ご意見をいただき、また、弊社としましても受入れ難い内容でござい
ましたので、協議を重ねて下記のような変更となりました。
ご確認いただきますよう、お願いいたします。


■変更された内容

 ・4/27(金)の取引終了後の強制決済は中止



■追加された内容

 ・7/13(金)をもって旧スプレッドによるサービスは終了

  ※新スプレッドは、旧スプレッドと比較して大幅に縮小
   されております(詳細は下記をご覧ください)。



■移行後のスプレッド(原則固定)

米ドル/円  0.5銭
ユーロ/円  0.9銭
ポンド/円  1.5銭
豪ドル/円  1.2銭
NZドル/円  1.8銭
カナダドル/円  2.5銭
スイスフラン/円  2.5銭
南アフリカランド/円  3.0銭
ユーロ/米ドル  0.7pips
ポンド/米ドル  1.8pips
豪ドル/米ドル  1.8pips
ユーロ/スイスフラン  2.5pips
米ドル/スイスフラン  2.0pips
ユーロ/ポンド  1.3pips
NZドル/米ドル  1.8pips
米ドル/カナダドル  2.0pips
ポンド/豪ドル  5.0pips

posted by Pound_Love at 01:40| Comment(0) | FX